2017年6月11日日曜日

湖水地方&バース(9日目: バース~ロンドン)

ファーストクラスは席は広いし人も少なくて最高

ファーストクラスの戦利品
水とかお菓子を箱に入れて置いてあるだけなので、取り放題。
パディントン駅

パディントン駅と言えばクマのパディントンでしょう



パディントン・ショップ

パディントン駅のパブで一杯

ヒースロー・エクスプレスで空港まで

オイスター・カードのリファンド
ビジター・オイスター・カードはここでは返金出来ないんだと。
出国審査前のパブでランチ


2017年6月10日土曜日

湖水地方&バース(8日目: カーディフ~バース)

昨日まででバースでの全ての予定を消化したので、今日は電車で1時間位のところにあるウェールズの首都カーディフに行くことにした。
バース・スパ駅前のショッピング・センター

8:32バース・スパ発カーディフ・セントラル行き

列車内の様子

9:42 カーディフ・セントラル駅に到着
ウェールズ語が併記してある。
カーディフ・セントラル駅舎

カーディフの町

Royal Arcade
カーディフはアーケードが多い。
Duke St. Arcade

Wally's Delicatessen
食料品はスイーツからお酒まで何でも揃っており、スーパーの食料品売場大好き人間の僕にとっては夢みたいなところ。
オリーブの実の漬物
一応店員に断って写真を取ったが、「どうぞ、どうぞ」と言う感じだった。
ハムとソーセージ

チーズ

チョコレート

ジャム、マーマレードとマスタード

ウェールズの国旗が翻る
Spillers Records

1894年創業。Morgan Arcadeにある世界で一番古いレコード屋。

Cardiff Market
入口の魚屋

クッキー屋


スコッチエッグ、パスティにパイ


サモサはインドの食べ物


二階はカフェとレコード屋


片隅にエルビスが



St. John The Baptist City Parish Church

左がカーディフ城

カーディフ城入口

ここで音声ガイドを貰う

戦時中は防空壕に使われていた

戦時中のポスター
「誰にも話すな、彼女にさえも。不注意な会話は命を落とす。」
城壁の上


Castle Apartments

The Norman Keep




Castle Apartments
Arab Room

The Banqueting Hall



The Library

The Clock Tower

The Roman Wall
ローマ時代の城壁は赤いレンガで囲ってある。
ショーウィンドウのデコバイク

Cornish Pastyのチェーン店


Traditional Steak PastyのSmallを注文
パスティとはパイ生地で肉やポテトなどを餃子のように包んだもの。熱々で美味しい。

カーディフ・セントラル駅のプラットホーム


体重計


カーディフ・セントラル駅は8番ホームまであるようだけど~

何と0番ホームもあるのだ

フェスティバル
バースに帰って見ると、ホテルの周辺でフェスティバルをやっていた。





ジンの試飲コーナー
「ジャパニーズ・ウメシュ」とか言って、フルーツを漬けたものを試飲させて貰った。
外人さんはノリがいい



ホテルの真ん前のパブ The Ravenで最後の晩餐

ビールとワインのメニュー

エール(ぬるいビール)とサイダー(シードル)のメニュー

通りの向かいはホテル

肉詰めパイのメニュー

Raven Ale Pie
West country beef, onion, carrot, raven ale, green pepper corns & thyme